初心者OK型抜きクッキー作り方。今どきは男子も友チョコ【バレンタイン】

スポンサーリンク

こんにちは、こまるです。

今日はバレンタインデーですね!
こまる家は、息子が2年生になりましたが、2年連続でバレンタインの前日にいそいそクッキーを焼きました。

バレンタインデーに、息子氏がお友達(主に男子)にプレゼントするためです。
いわゆる友チョコの部類になると思うのですが、毎年恒例になっています。
いつ本命とか気にしてそわそわする時がくるのかなあ(笑)

見守る親としては面白いけど小学校当時の気持ちを思い出すと(*ノωノ)

さて、前日の夕方に突然思い出したように言われたので、仕方ないなーということでスーパーに買い出し。

チョコの詰め合わせを作るほうが実際お金がかかる(; ・`д・´)ので、面倒でしたがクッキーを焼くことにしました。

参考:簡単★サクッと♪基本の型抜きクッキー【cookpad】https://cookpad.com/recipe/1399875

つくれぽ【7,710件】のこのレシピを参考にいざ制作。
4歳、8歳の子供も一緒にできましたよ!

子供と一緒に!型抜きクッキーの作り方

材料

  • 小麦粉(240g)
  • 有塩バター(100g)※無塩の場合は1gくらい足せばOK
  • 砂糖(100g)
  • 卵(1個)→ときほぐしておく
  • ココアパウダー(スティックココア1袋)※ココア生地作る場合

粉類の軽量は、新聞紙を引いて、子供にやってもらいましょう!
数字はアバウトでOKだけど、必死でグラム数を合わせようとするので笑えます。

必要な器具

  • オーブン・天板
  • オーブンシート
  • ボウル(粉が入るので、大きめが安心)
  • ゴムベラ
  • 泡だて器(なくてもなんとかなる)
  • ラップ
  • 型抜きするやつ(100均にありますが、コップの底でも♪)
  • 粉ふるい(小麦粉をふるうもの。水切りザルでも大丈夫)
  • めん棒(ない場合は手の平で!)

準備

  • 小麦粉、砂糖を軽量しておく
  • 卵は溶きほぐしておく
  • ボウルに軽量したバターを入れ、常温において柔らかくする(時間がなかったので、レンチンで柔らかくしました←ズボラ)

作り方

  1. 常温に戻したバターをゴムベラか泡だて器で空気を含ませるようによく混ぜる。ふっくらします!
  2. バターに砂糖を入れよく混ぜる
  3. 卵を数回に分けて混ぜる
  4. 3に、小麦粉をふるいにかけながら入れます。
  5. ゴムベラで小麦粉と生地をさっくり混ぜていく。
    混ざるのに時間がちょっとかかります。さいしょぼそぼそっとしていますが、次第に混ざっていきます。
  6. ココア生地を作る場合は、半分取り分けて混ぜます。
  7. 最後は手でひとつにまとめます。
  8. ラップでびちっとつつんで、冷蔵庫で1時間ほど冷やす(生地を固くして型抜きしやすくします)
  9. 生地の上にラップ引いた上から、綿棒で5mmの厚さになるべく均等に伸ばしていきます。
    ※均等にのばせるリング付きめん棒なるものがあるみたいです!便利!
  10. 型抜きします
    余ったところは再度まとめて伸ばして型抜きすることができます。
    生地を触っているとバターがテラテラしてきますので、私はおつまみ用にそのまま焼きます(笑)
  11. 天板にオーブンシートを敷いて、型抜きした生地をバランスよく乗せていきます。
    プレーン生地とココア記事を使って顔にしたり、模様をつくったり、楽しめます!
  12. 170度に温めたオーブンで15分程度焼きます。
    プレーン生地のフチがきつね色になるくらいがいいかなーと思います。
    ※厚みがある生地や、お使いのオーブンの火力によって焼き時間を変えてください。

ラッピングして完成

ダイソーで買ったかわいいラッピング袋に詰めたら完成!
子供たちは、誰にあげるのか目印に名前を書いていました。

低コストで喜ばれる美味しい手作りクッキー

冷蔵庫にあるものだけで作れる手作りクッキーは、失敗もなく簡単で、プレゼントに最適です。
クッキーはアイシングやデコレーションなどもっと豪華にすることもできますが、
小学校の手作りレベルなら型抜き+αで十分満足してもらえると思います♪

プレゼントする子に、卵や乳のアレルギーがないかどうかだけ要チェックですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました