ニンテンドースイッチライトはソフトの共有はできるの?【Nintendo Switch Lite】

スポンサーリンク

「Nintendo Switch」の携帯モードに特化した新型【Nintendo Switch Lite】が発表されました!

【Nintendo Switch Lite】
希望小売価格:19,980円+税 2019年9月20日(金)発売

既存のNintendo Switchのコントローラーと本体が一体化し、小さく、軽く、持ち運びやすい「Nintendo Switch Lite」。

価格もNintendo Switchと比べて1万円安くなっており外出用などに2台目が欲しくなる!。

そこで気になるのが、すでにダウンロード購入したソフトがSwitch Liteでも共有できるのか!?

せっかく買ったソフトが使えなかったらガッカリですよね。

そこで、2台目のSwitchでソフトを共有する方法を紹介します!!

[ad]

関連記事
任天堂スイッチライト何が違う?違いを細かく調べてみた
スイッチライトの予約開始はいつ?

2台目のSwitchでソフトを共有する方法

仮にマインクラフトを2台目で遊ぶ場合の設定手順です。
※ニンテンドーアカウントでマインクラフトをダウンロード購入している場合です。

①2台目のSwitch liteに今使っている本体と同じニンテンドーアカウントで連携します。

②連携したアカウントで、ニンテンドーeショップの「アカウント情報」から、マインクラフトを再ダウンロードします。

これで遊ぶ準備は完了するのですが、、、

注意点が数点あります。ちょっと複雑、、、

ソフトを遊べる条件

●「いつも遊ぶ本体」に設定してある本体

何も設定してなければ、1台目の本体が「いつも遊ぶ本体」に設定されています。

この設定の本体では今まで通り制限無しで遊ぶ事ができます。またこの本体に登録されている、他のユーザーも遊ぶ事が可能です。

●「いつも遊ぶ本体」に設定していない本体

新しく購入する、2台目のSwitch liteがこれにあたります。
こちらの本体では、ダウンロードしたマインクラフトを、「インターネットに接続している時」のみ遊ぶ事ができます。
遊べるユーザーは、はじめに連携した(マインクラフトを購入したアカウント)ユーザーのみとなります。

スポンサーリンク

「いつも遊ぶ本体」でない本体(Switch lite)で遊ぶ場合の注意点

●常時インターネット接続が必要

常にインターネット接続が必要になりますので、Switch liteを外に持ち出す時は注意が必要カモ!?
※起動時にインターネットに接続していれば、遊ぶ事が出来ますがインターネットに接続しない状態が続くとゲームが中断してしまいます。

●同時に遊べるのは1台だけ

同じソフトの同時起動はできません。家族と別々に同じゲームをプレイする場合などは注意が必要です。
※起動が優先されるのは、いつも遊ぶ本体に設定している本体です。

●遊べるユーザーは連携したユーザーのみ

2台目として購入したSwitch liteを上述のようにアカウント連携します。そのアカウントでは遊ぶ事ができますが、Switch liteに新しく追加したユーザーではマインクラフトを遊ぶ事ができません
※いつも遊ぶ本体では全てのユーザーが遊べますが、連携先の本体は連携した本人しか遊べないようです。

「いつも遊ぶ本体」を変更する

2台目のSwitch liteをいつも遊ぶ本体に設定変更する事もできます。

この場合は、Switch liteで自由にソフトが起動できるので、外出先でメインに使う方は便利かもしれません。(家に備え付けの1台目は、常にインターネットにつなぐ事も容易だと思うので、2台目としてのソフト起動も楽々です。)

ただし、この場合はもともと使っていた本体で、他のユーザーがマインクラフトを遊ぶ事ができなくなりますので、家族で使っている場合は不向きかもしれません。

ちょっと複雑ですが、二台持ちでも既にダウンロード購入したソフトを共有して遊ぶ事ができます!
Switch lite楽しみですね!

さらに詳しくは任天堂サポートをご覧下さい。
https://www.nintendo.co.jp/support/switch/secondary/index.html

関連記事:任天堂スイッチライト何が違う?違いを細かく調べてみた

コメント

タイトルとURLをコピーしました