さくらインターネットで取得しているドメインに、サブドメインを追加して他社サーバーで使う方法

スポンサーリンク

【やりたいこと】さくらインターネットで取得しているドメインに、<ゾーン設定>でサブドメインを追加し、そのサブドメインを他社サーバー(今回はXサーバー)で使う方法です。

さくらインターネットで取得しているドメインに、<ゾーン設定>でサブドメインを追加し、そのサブドメインを他社サーバー(今回はXサーバー)で使いたい

Xサーバーでなくとも、基本的な操作は一緒と思います。
さくらでサブドメインをゾーン設定するのが初心者には難関でした。

よっぽどの理由がない限りは、特に必要のない設定かもしれませんが、今回私に需要があったのにうまく設定ができなくて、四苦八苦した後、サーバープロの友人に教えてもらいました。

めっちゃ簡単でした!!

ゾーン設定は上級者向けとはいえ、Xサーバーなどと比べるとやはりさくらのオンラインマニュアルはちょっと…不親切?かも…ゾーン設定させてもらえるだけありがたいか。( ;∀;)

お役に立てば幸いです。

さくらのレンタルサーバーで、ゾーン設定からサブドメインを追加する

通常はさくらのサーバー内でサブドメインを運用する場合には、コントロールパネルから設定することが可能です。

今回は他社サーバーに、サブドメインの参照先を向けるためには、【ゾーン設定】からサブドメインを追加する必要があります。

さくらの会員メニューにログインし、①契約情報②契約ドメインの確認③ドメインメニュー の順番に進みます。

 

ゾーン編集画面で、以下の画面のように設定します。

【エントリ名】サブドメインを入力(例:shop)
【種別】IPアドレス(A)を選択
【値】XサーバーのIPアドレスを入力(例:123.456.789.000)

入力したら「新規登録」ボタンを押します。

すると、表に先ほど入力したエントリ名・タイプ・データ(IPアドレス)が追加されてます。

情報が変更されましたが、左の「データ送信」をクリックされるまで、反映されません】

と出るので、「データ送信」を押します。

これでさくらインターネット側の設定は完了になります。

Xサーバーにhoge.comを追加する

Xサーバーのコントロールパネルから、さくらのサーバーで取得したものと同じドメイン名を追加します。

 

Xサーバーにサブドメインshop.hoge.comを追加する

さくらのゾーン設定で設定した、サブドメインをXサーバーにも追加します。
サブドメイン設定>サブドメイン設定追加

【注意】無料独自SSLを利用する はチェックを外しておきます。
DNSサーバが反映されてからじゃないと設定に失敗するためです。
※設定に失敗してもあとから設定は可能!

 

DSNが反映されアクセスできるようになったらshop.hoge.comにSSLを追加する(Xサーバー)

最後にXサーバーで追加したサブドメインに、無料SSLを追加して完了です!
アクセスできるようになったー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました