安室奈美恵がジャニーズJrに⁉ジャニーズ事務所、新体制発表!

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所は昭和37年に創設された日本を代表する芸能プロダクションです。

光GENJIやSMAP、嵐など国民的アイドルグループを生み出し、女性だけでなく老若男女と幅広い世代に人気があります。

ジャニーズの男性アイドルをテレビで見ない日が無いかもしれませんね。

そんなジャニーズを創設したのがジャニー喜多川さんですが2019年6月18日に自宅にてクモ膜下出血で倒れ、入院し治療を受けましたが7月9日、死去しました(享年87歳)。

創設者であり社長としてジャニーズを支えていたジャニー喜多川さんの突然の死去に全国民が驚いたと思います。

そんなジャニーズですが27日に新体制が明らかとなりました。

ジャニーズ事務所、新体制発表!

前社長であり創設者でもあるジャニー喜多川さんが死去してから約2カ月、ジャニーズ事務所の新体制が27日に発表されました。

ジャニー喜多川さんの姪、福島ジュリー副社長が社長に就任、タレント業を引退した滝沢秀明が副社長となり、ジャニー喜多川さんの姉である藤島メリーさんは会長に任命され会長職が置かれるのは同事務所史上、初めてとのことです。

また滝沢さんですが、亡きジャニー喜多川さんからジャニーズJr.の育成やプロデュースを引き継ぎ、ジャニーズ事務所の子会社として「ジャニーズアイランド」の社長を務めています。

現在ジャニーズアイランドには総勢300名以上のジャニーズジュニアが在籍しているようです。

去年、芸能活動を引退したタッキーこと滝沢さんが演出を手掛けるジャニーズアイランドに期待と注目が集まってきますね。

そして新体制を迎えたジャニーズ事務所の今後の活動が楽しみですね!

ジャニーズJr.のプロデューサーに安室奈美恵が就任⁉

未来のスターを生み出すべく、ジャニーズJr.の育成のために創設されたジャニーズ事務所の子会社「ジャニーズアイランド」ですが8月には東京ドームにて行われたコンサートを成功させ「SixTONES」と「snow Man」が2020年にデビューすることを明らかになりました。

そんなジャニーズアイランドですが、芸能事務所関係者の間では「去年芸能界から惜しまれながら引退した安室奈美恵さんがプロデューサーに任命されるのでは?」と囁かれているようです。

ジャニーズアイランドの社長を務める滝沢さんが安室さんにプロデューサーの就任をお願いしているとのことです。

安室さんにプロデューサーの話が持ちかけられている背景には「ジャニーズのダンスの振り付けが古い」という理由からだそうです。

ジャニーズのダンスを古いと思った事はありませんが、エグザイルなど他のエンターテイナーと比べるとジャンルの違うダンスのように感じますね。

それもジャニーズの良さとは思うのですが滝沢さんは課題に感じているようです。

最新のトレンドを取り入れ続けてきた安室さんのダンスに目を付けたという事でしょうか。

どうやら安室さんとジャニーズ事務所は良好な仲のようで、安室さんの引退ライブでは山Pこと山下さんがサプライズ登場していたようです。

安室さん自身も引退後、表舞台に戻る気はないようですが、仕事をしたがっているという噂があるようなので、もしかしたらジャニーズJr.のプロデューサーとして就任するかもしれませんね。

まとめ

・ジャニーズ事務所の新体制が27日に発表される。

・福島ジュリー副社長が社長に就任、滝沢秀明が副社長となる。

・ジャニーズJr.のプロデューサーに安室奈美恵が就任する噂あり。

 

多くのヒット曲を生み出し、社会現象まで引き起こした安室奈美恵さんがジャニーズとタックを組んだら、きっと凄いことが起こるような気がしますね!

残念ながら就任は噂止まりですが今後どのような展開になっていくか注目ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました