ヤーラ事件(イタリア13歳新体操選手)の真相は?犯人の動機や現在、その後の結末は?(ネタバレ)

2020年1月27日放送の「1番だけが知っている」で「金田一少年の事件簿」の原作者樹林伸(きばやししん)さんが1番衝撃を受けたと言う、イタリアで起きた国民的ヒロインの13歳美少女新体操選手ピッコラ・ヤーラに起きた悲しい事件とは?

犯人は10年前に亡くなっていた?
気になる事件の真相や、犯人の動機現在その後の結末について調べてみました!

ヤーラ事件(イタリア13歳新体操選手)の概要

・10年前の2010年にイタリアミラノの隣町ベルガモで起こった帰宅途中の少女が行方不明になった事件。

・被害者はピッコラヤーラ。当時13歳、将来のイタリア新体操界のホープといわれた美少女。

引用:https://www.huffingtonpost.it/2014/06/18/yara-gambirasio-14-ore-ecco-come-e-morta_n_5505945.html

当時、新体操会の期待のホープという事もあり、イタリア中で大きな話題となり、日本にもニュースが伝わってきていたようです。

ヤーラ事件(イタリア13歳新体操選手)の始まりは?

・新体操の練習帰り、練習場と自宅のわずかな距離で失踪

・被害者のピッコラヤーラさん(当時13歳)

・捜査開始から3ヶ月後、町外れの空き地にてピッコラヤーラが亡骸となって見つかる

捜査開始から3ヶ月たった後の悲報で、小さな町中が悲しみのムードに包まれていたようです。10年経っておりますが、とてもいたましい事件ですね。

ヤーラ事件(イタリア13歳新体操選手)の本格的な調査開始

・ピッコラヤーラが見つかった現場にて犯人の物と思われるDNAが発見される

・その後モロッコ人の容疑者が逮捕されるが、容疑は認められず誤認逮捕となる

事件解決とならず、ここから奇妙な展開になっていきます。

・DNAの鑑定調査を行うことになると、ピッコラヤーラの住んでいたベルガモ住民18000人のほとんどが鑑定に協力

・協力に鑑定した人の中から一致する人はいなかったが、DNAが近かったダミアーノという人物が浮かび上がる

親族のDNAが近い事はよくあるようで、この後警察はダミアーノの親族のDNAを調べて行ったようです。

・警察はダミアーノの親族から、DNAの非常に近いジュゼッペという人物にたどり着く。

・ジュゼッペはダミアーノの叔父にあたり、バスの運転手をしていた男であった

しかし、このジュゼッペという男は、なんと1999年にすでに亡くなっている事がわかります!
事件より10年も前に亡くなった男が犯人!?

謎は深まるばかりです。

・警察はジュゼッペの親族や、3人の子供を重点的に調べるがDNAが一致する者は見つからなかった

事件の真相に近づいたかと思われたが、ここで捜査は難航し、ピッコラヤーラさんが発見されてから2年の月日が経ってしまう。

その後は科学的な操作から警察による地道な捜査になっていき、事件は迷宮入になるかと思われたようです。

ヤーラ事件(イタリア13歳新体操選手)から3年後の進展

事件から3年後、新たな展開をむかえます。

・事件より10年前に亡くなっていたバスの運転手ジュゼッペが、別の町に通っていた事実が判明

・その町でジュゼッペと交流のあったエステルという女性にたどり着く

・エステルは夫と双子の兄弟、その後生まれた男の子の5人家族で幸せに暮らし、子供も全員独立していた

そのエステルのDNAを調べると、なんと犯人のDNAと親族関係にある事がわかったようです。犯人と思われたジュゼッペの親族は徹底的に調べていたのに何故か!?

この事実から導き出される事件の真相とは!?

ヤーラ事件(イタリア13歳新体操選手)の真相、意外な結末とは?

・警察がエステルの3人の子供のDNAを調べると双子の兄マッシモのDNAが犯人の物と完全に一致

・犯人のマッシモは、バス運転手のジュゼッペと、エステルの不倫関係の間にできた隠し子だった

・犯人のマッシモの弟もエステルと、その夫ジョヴァンニとの子供ではなく、別の男性との子供である事がわかった

なんという結末でしょうか!そしてこの結末にたどり着く警察の執念を感じます。被害者のピッコラ・ヤーラを思う温かい気持ちが感じられますね。
全ての事実を教えられた、無関係とも取れるエステルの旦那ジョヴァンニはとても可哀想ですが、、、

こうして事件から3年半後に事件は無事解決となりました。

ヤーラ事件(イタリア13歳新体操選手)犯人の動機や現在は?

・犯人は当時44歳のマッシモ・ボッセッティ

・土木作業員で3人の子供がいた

・動機は暴行目的の為に誘拐。ピッコラヤーラさんに抵抗された事で帰らぬ人としてしまった。

・マッシモ容疑者は犯行を否定していたが、終身刑となった

犯人の身勝手な暴行目的で新体操の夢を絶たれてしまったピッコラヤーラさんのご冥福をお祈りします。

ヤーラ事件(イタリア13歳新体操選手)のまとめ、その後は?

その後エステルの夫であったジョヴァンニは事件の真相を知った後も、エステルと共に生活し73歳でこの世を去りました。
エステルの事を信じていたのか、愛していたのかはわかりませんが、ジョヴァンニさんも被害者の1人ではないでしょうか。

事件の真相はとても複雑で、「金田一少年の事件簿」原作者・樹林伸(きばやししん)が衝撃受けるのも頷けます。
本当に小説や漫画のような展開にわたしも驚きました。
皆さまいかがでしたでしょうか?

参考:
奇跡体験!アンビリーバボー
https://writerzlab.com/yaara-satujinjiken/

【おすすめコンテンツ】
一番だけが知っている
こまるのお役立ちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました