洗面所に転がるドライヤーを、引っ掛け収納【DIY】

スポンサーリンク

こんにちは、こまるです。

皆さんドライヤーはどこに収納していますか?
鏡の裏の収納、引き出し収納、カゴ収納…色々ありますね。
大型で幅をとるしコンセントにも繋がっている困ったやつ、ドライヤー。しかし生活には欠かせないドライヤー。
注文住宅の我が家は何を考えていたのか、洗面台に収納を作らず大失敗。あらゆるものが洗面台に散らばっております。附属の「ドライヤー置き台(プラスチック製)」は安定感が悪くて、すぐ倒れてしまうんですよね…(;´・ω・)

コンセントを抜いてコードを本体にグルグルして…収納して…
めんどくさがりの我が家では無理!

ということで重い腰を上げて、木製の洗面台にドライヤー用引っ掛け収納を作りました。
引っ掛けるものを作っただけなのですが…DIY自体とてもカンタンで、収納しやすいしもっと早くやればよかったです。

用意したもの

  • フックとネジ(木製用、石膏ボード用あるのでご注意下さい)
  • ネジに合うドライバー

アマゾンでアンティーク調のフックを5個セット(980円)

アマゾンでアンティーク調のフックを5個セット(980円)を購入しました。
近くのホームセンターに行けばばら売りでもっとお安く買えると思います。

 

こんな感じでドライヤーをひっかけたい!リングは事務用のカードリングです。

ドライヤー引っ掛け収納をDIY

こんな感じでできてしまいました!
夫にお願いしたら、DIYの過程を撮る間もなくあっという間に完成してしまいました(;・∀・)

 

実際にはリングより紐のほうが扱いやすかったです。輪っかが大きいからかな!

 

もうひとつ改善ポイントがありました。
ものぐさなためドライヤーのコンセントを指しっぱなしにしてしまう我が家です。

写真のようにコンセントの向きを変えるプラグによって、コンセントが壁に沿って伸びるため、他のものとぶつからないのでとっても快適です!

コンセントの向きを変えるプラグは100均にも類似のものがあります^^

まとめ

毎日使うドライヤーは、使いやすい・邪魔にならない引っ掛け収納がグッドでした!

夫にDIYをお願いしたことも良かったです。【自分が作った】→【戻してくれる】という相乗効果もありました。

転がってしまう方はぜひ試してみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました