デスカムトゥルーは面白そう?ゲーム内容や口コミ評判が気になる!

スポンサーリンク

2020年2月7日(金)の日本テレビスッキリにて、2月6日に制作発表会が行われたゲーム「デスカムトゥルー(DeathComeTrue)」の紹介を本郷奏多さん、栗山千明さん、森崎ウィンさんが登場して行うようです。(略称はデスカム

果たしてデスカムトゥルー面白そうなのか、どんなゲームなのかを、口コミ評判を交えながら調べてみたいと思います!

スポンサーリンク

デスカムトゥルー(デスカム)って何?

デスカムトゥルーはマルチプラットフォーム(iOS,Android,スイッチ,PS4,PC)で展開されるゲームとなります。

本郷奏多さん、栗山千明さん、森崎ウィンなどの女優さん、俳優さんが紹介されているので映画とか、ドラマ??と思いがちですが、実写撮影した映像をゲームにしたゲームになっているようです。

プロモーションにおいても「これは映画なのか?ゲームなのか?」という書き方をしているので、あえて映画っぽさを狙っているんだと思います。本作のプロデューサーも新しいゲームのカタチとして、映画ファンにも手に取ってもらいたいと発言されています。

それもあって、出演されるキャストが豪華ですので、キャストの紹介と、ゲームの発売日や価格情報も簡単にまとめておきますね。

キャスト紹介

本郷奏多(ほんごうかなた)さん


このゲームの主人公として登場するようです。
映画「GANTZ」や「キングダム」「鋼の錬金術師」などに出演されて話題の俳優さんだと思います!29歳みたいですがめっちゃ童顔に見えますね。

栗山千秋(くりやまちあき)さん


特殊捜査課の捜査官らしいのですが、そもそも特殊捜査官とはなんなのでしょう?
現段階ではまだ謎に包まれていますね。栗山千秋さんというとキルビル!というイメージが強いんですが歳がバレますねw
ちなみに栗山千秋さんは相当のゲーマーとしても有名ですね♪

森崎ウィン(もりさきうぃん)さん


同じく特殊捜査課の若手捜査員のようです。栗山千明さんの部下役という事になるのでしょうか?
申し訳ないのですが、全然知らない・・・と思って調べてみたら、なんとハリウッド映画「レディ・プレイヤー1」のダイトウ役で出演していたようです。この映画は見たことがありましたので、名前は知らなかったのですが演技は見ていました。

梶裕貴(かじゆうき)さん


事件の起こるホテルのフロント役で登場します。
昨年のヤフー検索アワードで声優部門トップにも輝いたトップ声優さんですね。(結婚の報道も大きかったと思いますが)
ナレーションや舞台俳優としても登場していますが、ゲームに実写で出演された事は初となるのでしょうか。

山本千尋(やまもとちひろ)さん


ホテルに泊まっていたお客さんの設定です。スーサイドスクワッドのハーレイクイーンに似てる気がしました。設定もエキセントリックな設定のようなので。
山本千尋さんは武術大会で優勝した経験もある「アクション女優」との事ですので、そんなシーンもあるのでしょうか!?

佐藤二郎(さとうじろう)さん

人気ニュースキャスター役のようです。個性は俳優として数々の映画やドラマに出演されていますので、どんな演技を見せてくれるか楽しみですね♪

デスカムトゥルー(デスカム)の発売日や価格は?

発売日:2020年6月予定
価格:1900円

発売:株式会社イザナギゲームズ
プロデューサー:梅田慎介
シナリオ:小高和剛(ダンガンロンパシリーズなど)

全プラットフォーム共通という事なので、どのプラットフォームでもダウンロード販売になるのではないでしょうか?
映画を見るのと同じ価格を意識したという1900円という価格が驚きですね!
ゲームとしては非常に安い価格なので、若干ゲーム内容に不安が出てしまいました^^;

デスカムトゥルー(デスカム)ってどんなゲーム?面白そう?

デスカムトゥルーは、映画とゲームを融合させた「インタラクティブムービー」となっていて、プレイヤーの選択によってストーリーが展開していき、その選択によって複数のエンディングが存在するゲームになっているようです。

なるほど、映像が動く「街」「428」と思えば良さそうですねw

どちらも2000年代にあったゲームで、実写の映像(当時は容量が少ないので、ほぼ画像でした)を見ながらシナリオを読み進め、途中の選択肢によって事件が解決できたり、他の事件が発生したりするサウンドノベル(ビジュアルノベル)というジャンルのゲームでした。

今でもファンが多いゲームで、これまでに続編を待ち望む声も多々ありました。

そんな視点でゲームの動画を見てみると、私としてはメチャメチャ面白そうに感じました!

当時サウンドノベル、ビジュアルノベルが好きだった人には注目してもらいたいゲームかと思います。また、シナリオを担当しているのが 「小高和剛」さんで、ダンガンロンパのシナリオを担当されていた方でもあり、より期待度が高まります。

※ダンガンロンパは2010年から今でも続いている人気ゲームで、ミステリーでポップなシナリオが非常に話題となった作品です。

現段階ではプレイもしていないので「面白い!」とは言えませんが、ビジュアルノベルファンであり、映画も結構好きな自分としてはとても興味を引くゲームなのは間違いありません!

皆さんも是非チェックしてみてください。

デスカムトゥルー(デスカム)の口コミ評判は?

デスカムトゥルーの現時点での口コミや評判をまとめてみました。

Twitterの反応で一番多かったのが値段に関する事でした!

映画を意識した1900円という値段が、安くて嬉しい!という意見と、安すぎてゲーム内容が心配という意見がどちらも多数見られました。

私は後者の方で、いくらなんでも安すぎて、課金コンテンツがたくさんあるのかな?とかボリュームが少ないのかな?なんて勘ぐってしまいました。

その次に反応として多いのが、やはり出演者に対するファンのコメントです。

ゲームに対して、映画ファンや俳優さんのファンから応援の声があがるのはとても珍しいですよね。ゲーム+映画的な展開が今後も楽しみですね。

まとめ

という事で今回は「デスカムトゥルー」について調べてみました。

まだまだ分からない情報も多いですが、個人的には大注目のゲームなので今後の続報に期待したいと思います。なんでもインスタの方を本日から連日更新を予定しているとの事なので、そちらでも情報を確認しながら楽しみに発売を待ちたいと思います。

また新情報あれば記事を書いていきますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク
こまるをフォローする
こまるのお役立ちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました