梵浄山(ぼんじょうさん)の行き方・ツアーは?2018年中国の新世界遺産【世界ふしぎ発見】

スポンサーリンク

6/22(土)の世界ふしぎ発見!では【世界ふしぎ発見!中国・最新秘境紀行 新世界遺産と少数民族の恋祭り】が放送されました。

美しい~秘境、梵浄山!行ってみたいな~

2018年に新世界遺産となった梵浄山(ぼんじょうさん)ですが、
世界ふしぎ発見のクルーが日本では初めての取材だそうです。

ちょっとやそっとではいけない、中国の奥地にあるんですね。

そんな世界遺産の梵浄山(ぼんじょうさん)ですが、

ツアーはあるの?旅費はいくらくらいかかるの?と気になったので、調べてみました。

下記の情報は個人的に調べてみた情報ですので、もし間違っている部分がありましたらご容赦下さいませ(´;ω;`)
梵浄山(ぼんじょうさん)に行きたい方のお手伝いになれば幸いです。

(追記)クラブツーリズム、株式会社 風の旅行社の梵浄山(ぼんじょうさん)ツアーを追加しました

 

梵浄山(ぼんじょうさん)はどこにあるの?

Googleマップで調べたらこの距離感

そしてこの緑。

この梵浄山(ぼんじょうさん)一帯は2000メートル級の深い山に囲まれた地形で、ほぼ昔のままの様相だそうですね。

この梵浄山(ぼんじょうさん)頂上部は二股にわかれており、ちっさな建物(寺院だそうです)が2つあり橋でつながっています。

弥勒道場(みろくどうじょう)という、かつて弥勒様が修行した神聖な場所だそうです。

それにしても断崖絶壁のこの山に、どうやって作ったのか!?とびっくりしますよね。

頂上までは階段で登ります。

出典:https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/121100545/

ふしぎ発見の撮影時は濃い霧がかかっていましたが、天気がいいとこんな美しい光景が見れるそうです。映画の世界みたいですよね。

梵浄山(ぼんじょうさん)に行ける、クラブツーリズムのツアー

『世界遺産・茘波・梵浄山と美しき鎮遠古城 自然・祭り・人懐こい貴州省 7日間』<中国五千年倶楽部・東京>10月は盧笙祭り、3月は姉妹飯祭り見物と少数民族の村訪問

出発日:2019年10月22日 羽田空港発

料金:239,000 円 ~ 304,000 円

クラブツーリズムの詳細ページ

梵浄山(ぼんじょうさん)に行ける、風の旅行者のツアー

武陵源と梵浄山と貴州ミャオ族の村を訪ねる7日間

2019/7/18~2020/4/3までツアーが設定してあり、東京・大阪・名古屋発がありました。

料金例:368,000円

武陵源と梵浄山と貴州ミャオ族の村を訪ねる7日間
武陵源と梵浄山と貴州ミャオ族の村を訪ねる7日間

梵浄山(ぼんじょうさん)に行ける、日中平和観光株式会社の貴州観光ツアー

銅仁(どうじん)地区の紹介ページで、梵浄山(ぼんじょうざん)の名所紹介があり、現地の観光スポットや見どころをチェックできます。

【中国最後の秘境の地】貴州省の旅 のツアーで梵浄山(ぼんじょうざん)に行けます!

 

出発日 6/26、7/17、7/24、8/7
126,000円~

梵浄山(ぼんじょうさん)に行けるツアーはコレっぽいですね
出発日:7月~8月 関西発着・羽田発着
関西発着 161000円~
羽田発着 179000円~

出発日:7月~9月
関西発着146000円~
羽田発着174000円~

最少催行2名でいけるプランもありました!
次のページに日中平和観光株式会社の貴州観光ツアーのURLリンクもはっておきます^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました