ナイアの顔は?メキシコ海底洞窟から発見された頭蓋骨から復元【世界まる見えテレビ特捜部】

スポンサーリンク

7/8(月)の「世界まる見え!大自然は謎と危険がいっぱい!2時間SP」で【歴史的大発見! アメリカ大陸最初の顔を復元】が特集されます。海底洞窟からみつかった頭蓋骨は「ナイア」という女性(少女)の頭蓋骨から復元された顔について調べてみました!

【歴史的大発見! アメリカ大陸最初の顔を復元】
メキシコ南東部のユカタン半島の未開のジャンングルで歴史的な大発見!
《冒険》好きなメキシコ人ダイバーたちが洞窟の奥底で、絶滅した動物の骨とともに頭蓋骨を発見。その骨の一部を調査するとアメリカ大陸最初の人類のルーツが明らかになった。ナイアと名付けられた頭蓋骨の調査からアメリカ大陸最初の人類の顔を復元して蘇らせる。

ナイアが発見されたのは、オヨ・ネグロ洞窟

ナイアが発見されたのは、オヨ・ネグロ洞窟。ここにはゴンフォテリウム(ゾウの仲間の絶滅種)など、少なくとも26体の氷河期の動物の骨が散らばっていたそうです。

ここでダイバーによって1万3000年~1万2000年前の人骨が見つかりました。

出典:https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20141219/429328/?img=ph2.jpg&P=2

復元されたナイアの顔はアジア系!

こちらがメキシコの水中洞窟で発見された頭蓋骨。

出典:https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20141219/429328/?img=ph2.jpg&P=2

こちらが復元された少女ナイアの顔。

ナイアは暗い洞窟を探検中に、水中洞窟に転落してそのまま死亡してしまったという説。

アメリカ大陸といっても、全然アメリカンとは程遠い感じですよね?

保存状態が良かったため、頭蓋骨からとりだしたDNA遺伝子からは、アジアの祖先をもつことが確認されたそうです。

 

番組を確認してまた追記したいと思います!

 

本でも詳しく見ることができます!

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2015年 1月号 [雑誌]

ナショナルジオグラフィックの紹介ページ

アメリカ大陸 最初の人類

コメント

タイトルとURLをコピーしました