【家族であつ森】あつまれどうぶつの森を家族で遊ぶ時の注意点や、準備する物は?

あつまれどうぶつの森(あつ森)が3月20日に発売ました。

どうぶつの森は男の子、女の子問わず、子供にも人気のゲームなので、初代どうぶつの森世代のお父さんお母さんは、家族で子供たちと一緒に遊ぶ!という方もいるのではないでしょうか?

ただし、今作の「あつ森」を家族で遊ぶにはちょっと注意点がありそうです!準備が必要な物や、情報をまとめてみましたので、参考にしてみてください!

【追記】ゲームを購入後、家族ではじめる場合にとても重要な注意点が見つかりました。とても重要な項目ですので必ずこちらの記事もお読みください。

あつ森の事前情報まとめはこちら


【家族であつ森】あつまれどうぶつの森は何人でできるの?家族で遊ぶ時の注意点は?

家族で遊んでいる方は、1台のスイッチにお父さんユーザー、お母さんユーザー、子供ユーザーのように、家族それぞれがユーザーを作って遊んでいる方が多いと思います。


(画像の矢印がユーザーですね)

「あつまれどうぶつの森」では、1台のスイッチと1本のソフトで、本体に登録されているユーザー最大8人まで遊ぶことができるようです。

ただしここで注意点が!!

8人まで遊ぶ事ができるのですが「1つの島を共有」して遊ぶ事になります。

同じ島(前作でいう村みたいなもの)を最大8人で開拓していく事になりますので、仲良く遊ぶ分には問題ないのですが、

・自分だけの島作りができない

・家族で島同士の交流ができない(前作ではフルーツや、家具の交換など)

・イベントが全員で共有になってしまう

・兄弟がケンカした時などは島が荒れる?w

のようなデメリットがあります。

【家族であつ森】あつまれどうぶつの森を家族で遊ぶために準備する物(必要な物)

上記のような注意点もありますので、「あつまれどうぶつの森」を家族や恋人で遊ぶためには、遊びたい方法によって色々必要になる物がありそうです。

準備する物(必要な物)をまとめましたので参考にしてください。

家族が一緒の島でみんなで遊ぶ場合

あつ森は、1台のスイッチにつき8ユーザーまで、そして4人(4ユーザー)までが同時に家族の島で遊ぶ事ができます。

このパターンで必要になるのが

・スイッチ本体 × 1台 ※スイッチライトはTV出力が無いので不向き

・あつまれどうぶつの森ソフト × 1本

・コントローラー × 人数分

以上が必要になります。
公式のジョイコンは結構お高いので、「有線でもいいよ~」という方には、

ホリパッドがおススメです

任天堂のライセンス商品なので安心ですし、価格も非常に安い!
うちでも使っていますが、非常に頑丈です!

公式のジョイコンを既に2組持っている方も多いと思いますが、うちで使っていて便利だったのがこちら!

Joy-Con充電スタンド for Nintendo Switch

またまたHORI製なんですが、2組同時に(本体を使えば3組)充電をする事ができます。子供が使った後に、ジョイコンが地べたに放置される事が多かったのですが、帰る場所ができた事でキレイにコントローラーを片付けられるようになりました!おすすめです!

家族が別々の島で遊ぶ場合

家族それぞれや、兄弟別々が違う島で遊ぶためには、本体、ソフトが別々に必要になります。

なので

・スイッチ本体 × 人数分
※それぞれの画面でやれるのでスイッチライトもいいですね!

・あつまれどうぶつの森ソフト × 人数分

・コントローラー(コチラは本体についてるので新規準備はいりませんね)

が準備する物になります。

プレイする人数が多い場合は出費が・・・

本体を買う予定がある方には、あつ森本体同梱セットがおすすめ!
めちゃくちゃカワイイので、本体買う予定は無いのですが欲しいです^^;

あつ森本体セットについてはこちら

別々の本体で一緒に遊ぶ場合は、ローカル通信で遊ぶ事になります。
この場合は、誰かの島にお邪魔する事になって、最大で8人一緒に遊べるようになっています。

遠く離れた家族や友達と遊ぶ場合

基本的には、別々の島で遊ぶ場合と同様に、

当然それぞれがスイッチ本体とソフトを準備することになります。

ただし、遠距離の場合はオンラインで遊ぶ事になりますので

・通信できる環境

・Nintendo Switch Online(スイッチオンライン)へ加入

が必要になります。

スイッチオンラインは有料のサービスになっていて、

1人のユーザーであれば12か月の加入で2400円となっています。
1台のスイッチで複数のユーザー(家族)がオンラインサービスを利用する場合はファミリープランがおススメとなります。

詳しくは公式ページより

 

【おすすめコンテンツ】
あつまれどうぶつの森(任天堂Switch)
こまるのお役立ちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました